アイウィッシュ

全国IWPA認定フリーランスウェディングプランナー紹介

フリーランスウェディングプランナー紹介アイウィッシュ

旧佐久間邸 | 福島の結婚式場

日本の伝統を受け継ぐ祝言式

祝言式
古き良き日本の伝統の結婚式は、自宅の広間で、家族や親族が見守る中、三々九度の盃を交わして夫婦の契りを結びました。

Chayukaが提唱する「祝言式」は、この美しいしきたりを今に伝え、おふたりを大切に育ててこられたご両親、ご親族の皆様の前で「両家合わせ水」と「固めの杯」を行ってご夫婦となる、とても穏やかでこころあたたまる結婚式です。

Chayukaの「祝言式」は、ご自宅、大切に伝えらてきた古民家、旅館など、おふたりの希望する様々な場所で執り行うことが可能です。
「おふたりの想い」を実現するお手伝いをする・・それが「Chayukaの想い」です。

大切な方々に見守られて、ゆっくりとあたたかい時間が流れる、本物の結婚式を望むおふたりのために。

祝言式フォト

お支度
白無垢に身を包み、お支度が進むほどに花嫁の凛とした美しさが。
懐剣
花嫁の覚悟を表すと言われる「護り刀」、懐剣。
草履
紅白の一対に、晴れの日の喜びがあふれます。
お支度
生まれ育った家でのお支度。衣擦れの音とともに、「娘」は「花嫁」へ。
白無垢
白無垢に綿帽子。日本の、最も初々しく美しい花嫁姿。綿帽子の内張りの紅が頬にやさしく映ります。
旧佐久間邸
地元福島の宝、古民家「旧佐久間邸」での祝言式。
祝言式
こんなにも美しく育った娘の晴れ姿に、ご両親の喜びもひとしお。
盃
準備が整い、おふたりを待つ杯。
祝い酒
このよき日、祝宴の準備も万端整いました。

お父様へ三つ指をついてご挨拶。「からだには気をつけて」・・・父の背中は言葉よりも多くを語ります。
祝言式
新しく家族となるご挨拶。毅然とした中に温かい心が通いあいます。
媒酌人
夫婦固めの三々九度。一献ごとに絆が深まります。
集合写真
ふたつの家族がひとつに結ばれた、記念すべき喜びの日の写真。この笑顔をいつまでも大切な思い出に。
挨拶
慈しみ育てた愛娘を、万感の想いを込めて、父の手から、新郎の手へ。
桜の下の祝言
春爛漫。桜と、彼方に見える雪を頂いた故郷の山々も二人を見守っています。
紅葉の下の祝言式
美しい紅葉が花嫁の美しさをよりひきたてて、花婿の心にもいつまでも残り続けるでしょう。
古民家
二人で過ごす大切な想い出の日のひととき。恋人同士から夫と妻となった喜びと共に。
和風ブーケ
和装を引き立てる、愛らしい手毬のようなブーケ。「和モダン」な美しさを加えます。

福島のウエディング会場一覧へ戻る | ウエディング会場一覧へ戻る

Return Top